スマートフォン版はこちら

IPO

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、株式の新規公開、または単純に株式公開という意味です。未上場の会社が、証券市場において株式が売買されるよう公開すること(上場すること)をいいます。証券市場にもいくつか種類があり、よく聞くところでいうと、東京証券取引所、名古屋証券取引所、マザーズやジャスダック、でしょうか。ちなみに「東証一部上場」というのは、東京証券取引所の一部(二部もあります)の市場にて株式を公開することをいいます。未上場の企業が上場するには、相当な準備が必要になります。過年度のデータ収集や発行済みの株券の回収、商標権のチェックなど、かなり煩雑で膨大なタスクが数ヶ月単位ではなく、年間単位のスケジュールで組まれます。
求人票のなかでは、総務や経理のポジションにて、IPOと言うワードがよく見られます。「IPOを控えているため増員」「IPOの準備業務」「IPO準備の経験者優遇」などで、目にすることがあるかと思います。
IPOの経験がある方は、経験者優遇の切り口で求人を探してみるといいと思います。

関連する業界の求人

管理職・事務職の他の項目を見る

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。