スマートフォン版はこちら

アカウントエグゼクティブ

広告代理店で用いられる言葉で、広告代理店の中での営業職を意味します。広告代理店の中でクライアントとの窓口となり、クライアントにニーズを聞き出し、それを実現するためのプランを自社内の様々なリソースを使って立案し、提案をしていきます。広告代理店は提供サービスとして短期間で終わることはなく、長期にわたってサービス提供が続きますので、アカウントエクゼクティブは得意先クライアントと長期的に、かつ、深い関係性を築くことが求められます。
総合の広告代理店だけではなく、インターネット系広告代理店でも営業職のことをアカウントエグゼクティブと呼ぶことが多いです。求人票上でアカウントエグゼクティブの経験を求められる場合、総合系での経験なのか、インターネット系での経験なのか、といった点も見られることがあります。また、どういったクライアントを担当しているか、どういった広告を担当しているか、という点も選考上影響しますので、明確な企業名は守秘義務上に記載できないとしても、クライアントの業界名や担当していた広告種類をなどを記載しておくとよいでしょう。

関連する業界の求人

営業職の他の項目を見る

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
食品・飲料業界・人事・労務(34歳・男性)

営業担当の方、特に女性の方が元気で、対応も早く、気持ちが良かった。