スマートフォン版はこちら

【法務】 転職活動では何社まで応募できる?

法務
法務で転職をしようと思ってます。一度に何社まで応募できますですか?
応募可能数というものはなく、何社でもご応募はいただけます。応募数を考える上では、「転職希望時期」「退職可能時期」「現職/離職いずれか」などを考慮します。転職希望時期や退職可能時期がまだ先の方、現職が忙しく、面接のスケジュールをたくさんいれられない、などの方は、必然的に少なくなります。また、「絶対転職する」という人に比べて、「余程良い転職が見つからなければ現職に残る」という人も、応募数は少なくなるでしょう。ご自身の状況に応じて応募数を調整しましょう。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。