スマートフォン版はこちら

【法務】 適切な希望年収は?

法務
法務をしています。面接で希望年収をこたえる場合、いくらぐらいが適切ですか。
希望年収を設定する場合は、(1)現在の年収詳細・内訳、(2)業界・職種、また応募先の企業の給与水準、(3)希望する理由を明確にしましょう。(1):残業手当や資格手当などを確認し、現在どのように評価されているのかを把握し、(2):あまりに水準と乖離した額にならないようにするため事前に情報を集め、(3):(1)(2)を踏まえた上で面接官に納得してもらえる内容になるよう、設定してみましょう。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
食品・飲料業界・人事・労務(34歳・男性)

営業担当の方、特に女性の方が元気で、対応も早く、気持ちが良かった。