スマートフォン版はこちら

面接で年収について聞かれた場合はどうすればよい?

年収
面接で希望年収について聞かれたときに、気をつけるべき点はありますか?
履歴書などの応募書類に希望年収を記入していても、面接でも希望を聞かれることがあります。答えるにあたっては、応募書類に記入した年収よりも高い年収を答えることは避けたほうがよいでしょう。応募書類に記載してある希望年収も参考に選考を行っているため、年収が高ければ選考を通過しなかったかもしれず、面接の時間も無駄になってしまいます。どのくらいの年収まで下げられるか聞かれた場合は、妥当と思われる希望の年収を無理に下げて伝える必要はありません。企業側だけでなく、ご自身も納得の上で気持ちよく働けるように交渉を行いましょう。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。