スマートフォン版はこちら

【外資系営業】志望動機はどう伝えたらよい?

外資系営業
外資系で営業をしており、年収アップをしたいために転職活動をしています。志望動機として年収面にふれてもよいでしょうか。
志望動機として年収面にふれるのは、あまりよくないでしょう。年収をアップすることが目的でも、その会社やポジションへの魅力を感じて応募しているはずです。そういった面を志望動機としてはまとめましょう。外資系企業への応募であれば、年収についての質問はどこかのタイミングで必ずありますので、そこで年収面の希望は伝えるようにしてください。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
コンサルティング・士業業界・人材ビジネス・教育関連(27歳・女性)

他社よりも親身になって転職支援をしてくださる印象が強かったです。オンライン上で応募状況が確認できるシステム等があれば良いなと思いました。