スマートフォン版はこちら

内定後に入社を迷った場合には(25歳編)

まず大前提として、もらった内定に対して何か不安や迷いがある場合は、すべてが解決し100%納得できる答えを出す心構えで悩みましょう。決して勢い任せになったり、考えることから逃げてしまって、何も解決しないまま自分の道を決めてしまわないように気をつけてください。

迷っている原因が、応募先企業についてや応募した求人についてのことであれば、直接担当の人事に問い合わせてみましょう。内定が出た後であれば、選考は終わっておりますので、給与や働き方について少々細かなことを気にする素振りを見せても、内定の話がなくなったりはしません。 また、現職への名残惜しさで迷いが生じてしまうケースもあるかと思います。入社して2~3年であっても、慣れた職場を離れることは後ろ髪が引かれてしまうのも無理はありません。また誰もが大きな決断を下す時は多少の迷いが生じるものです。そんな時は、転職を想起した当初の思い・考えや、応募先企業から内定をもらえた時の喜びを思い出してみてください。最終的には当時の気持ちが本心であることがほとんどです。

考えることから逃げることなく、納得のいく答えを出しましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。