スマートフォン版はこちら

転職をするにあたっての心構え(30歳編)

「30歳になると転職って難しくなりますか?」

一般的に、転職は30歳が境目のように言われることが多いですが、実際にはそんなことはありません。ただ、20代のように若さや勢いだけではどうにもならないのは事実です。

では、何がどう違うのか。30歳というと、学卒入社で8年目。知識と経験も備わり、それなりのマネジメントスキルもある。というのが企業側の見立てです。即戦力として活躍できる人を想定しています。同業他社への転職では、20代よりも有利に活動を進められるでしょう。職種によっては、もう数年同じ職場に留まって、さらに専門性を高めてから転職すると、市場価値が上がる場合もあります。未経験の場合は、自分の経験が転職先の企業でどのように活かせるのか、職歴のたな卸しが重要になってきます。

いずれにせよ、転職に関わる全てのことに対して、十分な事前準備をしておきましょう。転職の目的を明確にし、しっかりと転職時期を定めて計画的に行動することが大切です。くれぐれも、衝動的に転職するのだけはやめましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。