スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:志望動機(30歳編)

よくある志望動機に、「キャリアアップしたい」という回答があります。本当にキャリアアップしたいと考えている人もいると思いますが、困った時の「キャリアアップ」となっている場合があります。こういった志望動機では、当然、面接には通りません。30歳でこのような志望動機ですと、「何も考えていないな」という印象を持たれかねません。もちろん、入社後のビジョンや将来像について、明確な目標があり、その点について述べた上であれば「キャリアアップ」と答えても問題はありません。志望動機に限ったことではありませんが、事前準備を怠ると良い結果は得られません。なぜその企業に入りたいのか。なぜその職種でなければいけないのか。企業毎に回答を練っておきましょう。

最終的には、どこまで自己分析しきれるかということにかかっています。今一度、しっかり自分と向き合いましょう。よく準備をした上で面接に臨めば、本気でその企業に入りたいと考えていることが採用担当者にも伝わります。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
食品・飲料業界・人事・労務(34歳・男性)

営業担当の方、特に女性の方が元気で、対応も早く、気持ちが良かった。