スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:事前準備(38歳編)

中途採用の場合、面接は2~4回程度が平均的です。お会いする面接官としては、順番は多少異なりますが、人事部門、現場の担当者、現場の責任者との面接をするケースが代表的で、企業によっては、それに加えて役員クラス・社長の面接が入る場合があります。外資系企業ですと、現場面接の回数が多かったり、本国の方との電話面接がある、という場合もあります。

面接の事前準備として行っておくことは、以下が主なポイントです。

(1)応募先企業の企業研究、業界研究
(2)求められているポジションの理解
(3)「志望動機」「転職理由」「自己PR」の整理
(4)自己紹介時の経歴のポイントの整理

特に、38歳での転職の場合、採用がピンポイントであり、企業も即戦力を求めていますので、(2)の求められているポジションの理解が非常に重要になります。転職エージェントを活用している際には、ポジションの理解を深めるための情報、そのポジションを採用している背景などまで確認しておくとよいでしょう。転職エージェントでは、面接官の情報も持っている場合がありますので、面接官がどんな人なのかも確認しておくとよいかもしれません。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
食品・飲料業界・ルート営業・渉外・外商(25歳・女性)

他の転職サービスを利用したことが無いのですが、とにかく細かく親身になってサポートしてくださったので、とても心強かったです。質問や心配事に対してもすぐにご対応してくださりとても嬉しかったです。