スマートフォン版はこちら

転職をするにあたっての心構え(32歳編)

32歳の方からよくいただくご相談は、30代にはいると転職は難しいのではないか、「35歳転職限界説」という話を聞くので30代前半のうちに転職をしたい、などのご相談です。年齢があがるごとに転職が難しくなっていく、というのはリーマンショック以前のお話で、現在の転職市場では企業は即戦力採用の傾向が強くなっているので、30代でも転職は十分可能です。ただし、今までの経験・スキルを活かしたご転職となりますので、その点は注意してください。

特に32歳という年齢の場合、社会人経験が10年となり、マネジメントをされている方、現場で第一線で活躍されている方に別れはじめる年齢ではないでしょうか。また、ご自身としてもキャリアの方向性も明確になり、その方向でのキャリアアップを図っていきたいというご希望も強い方が多いでしょう。32歳での転職は、30代後半を控え、ご自身のキャリアの実現に向け、重要なタイミングになります。今回の転職が重要なタイミングであることを理解し、慎重に転職活動を行いましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!