スマートフォン版はこちら

退職交渉のポイント(38歳編)

38歳での転職となると、同業界での転職であったり、関連のある企業への転職という方が大半となります。そのため、退職交渉は慎重に行い、円満退社を心がけましょう。

退職交渉は、まずは直属の上司へ相談をすることからはじめてください。「退職届」はこの段階で準備をしていてもよいですが、正式に退職が確定してから提出するのでも問題ないでしょう。会社によっては規定の退職届けがありますので、そのあたりはお勤めの会社の就業規則を確認してください。また、退職日が確定するまで同僚への相談は控えてください。

38歳ですと要職についている方も多く、引止めにあうことも多いでしょうが、転職を一度決めたのであれば、意志を強くもって退職交渉を進めましょう。退職の旨を伝えてから、退職日は引き継ぎ期間を考慮して、1ヶ月~2ヶ月程度という場合が多いです。引継ぎをスムーズに行うために、引継ぎ資料などの準備はしっかり行ってください。今後お付き合いがある可能性もありますし、ビジネスパーソンのマナーとしても、お世話になった会社のために、誠意を尽くして退職をしましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
コンサルティング・士業業界・人材ビジネス・教育関連(27歳・女性)

他社よりも親身になって転職支援をしてくださる印象が強かったです。オンライン上で応募状況が確認できるシステム等があれば良いなと思いました。