スマートフォン版はこちら

自己分析・自己PRのまとめ方のポイント(40歳編)

40歳の自己分析は「ヒューマンスキル」「テクニカルスキル」に分けて行います。

「ヒューマンスキル」
ヒューマンスキルにはリーダーシップ、ヒアリング、プレゼンテーション、ネゴシエーション等がありますが、取り分けリーダーシップは重要なポイントです。そのためリーダーシップを中心に自己分析を進めます。
まずは40歳ですと社会人経験が15~20年程度あると思いますので、社会人生活を20代中盤、30歳前後、30代後半に分けます。そしてそれぞれの時期に仕事においてリーダーシップに関連する具体的な事柄を些細なことでも構いませんので、全て書き出します。
書き出した事柄の中で特に大きな目標を持ったもの、大きな成果を上げたものをチェックします。それらを中心に自身のリーダーシップに関してどのような変化があったか、リーダーシップが発揮しやすい環境はどのような環境であったかを考えます。そこからリーダーシップにおける強み、弱みを整理します。

「テクニカルスキル」
以前は上位の管理職であれば、テクニカルスキルよりもヒューマンスキルが重視されていましが、昨今ではヒューマンスキルと同様にテクニカルスキルも重視されます。
テクニカルスキルもヒューマンスキルと同様に行います。仕事における成果を具体的に書き出し、その成果が出せた理由について振り返りを行います。合わせて現在に至るまで担当する専門領域のテクニカルスキルをどのように修得しているのかについてもまとめます。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!